ウーバーイーツ配達員になってクレジット枠現金化?!

  • 2019年10月4日
  • 2019年10月4日
  • Uber Eats
  • 12view

ども!ブラックハマーンです!

なかなか、いかがわしいタイトルとなっておりますが、ウーバーイーツの配達を数100回経験し、普通にクレジット枠が、一部現金化されていることに気付いたため書き留めておきます。

 

 

ウーバーイーツでクレジット枠が現金化される仕組み

ウーバーイーツの配達員は料理をレストランからお客さんのところへ運ぶことによって報酬を得ているのですが、お客さんは料理の代金をウーバーのアプリ上で決済します。

お客さんはウーバーアプリにクレジットカード情報を登録して、料理注文と同時に決済を済ませて、配達員は料理を渡すだけ。

この構図が一番スムーズで、今の時代ににもマッチしてます。

でもでも、、、

中にはやはり、現金と引き換えに料理を受け取る方もいらっしゃいます。

やはり、我々日本人が慣れ親しんだ出前現金引換えシステムは根強く

私が、今まで配達してきた約7割~8割は代金引き換えです!

とまぁ、そこまではいいのですが、ウーバーイーツの場合、お客さんからいただいた現金は配達員の報酬となります。厳密には配送料金と相殺されます。

そして、配送料金よりもいただいた現金の方が多かった場合は、その差額を配達員がクレジットカードで決済するという仕組みです。

それでは例を見てみましょう!

お客さんからいただいた額(代引き料金) 1580円

配達員の報酬 440円

その差額 ‐1140円

この差額1140円を配達員はクレジットカードで決済することになります。

なので手元に即金1580円が手に入るため、差額の1140円のクレジット枠を現金化したのと同様になります。

 

現金払いを受け付けるメリット

配達回数が増える!

先述したとおり、私の場合も今のところ7割~8割が現金払いのお客さんです。

そもそも、配達がなければ1円にもならないので、ウーバーイーツ配達員で稼ぎたければ、現金払いは必ず受付しておいた方がいいです!

 

働いてすぐお金になる

かなりの魅力です。お客さんからいただいた料金が配達料金になりますので、もう即金中の即金です!

「ヤベー!今週急にお金が必要になったよー!」なんて時にも働いてすぐ手元にお金があるのは嬉しいですね。

 

クレジットカードのポイントが貯まる

やればやるほど貯まります(笑)

そこそこ真剣にやれば、現金払いで毎月何十万のクレジット引き落としとなるので、その分のポイントもゲットできちゃいます。

ちなみに私の場合で、毎月15万~30万程度現金払い分のクレジット決済となってます。

現金払い受け付けるデメリット

お釣りを用意しなければいけない

最低でも小銭と1000円札と合わせて1万円分くらいのお釣りが常時必要です。

結構みなさん気を使ってくれて、小銭で支払いしてくれたりするんですが、小銭が増えるとかなりの重量になります。後、常にお金を持ち歩くので、紛失、盗難などのリスクも発生します。

 

ご利用は計画的にしないと、カード代が払えなくなる

いくら手元に現金があるからといっても、カードの支払日には配達料金以外のお金は引き落としされる訳ですから、あればあるだけ使ってしまうのはやめましょう。そのお金でギャンブルなんてもってのほかです!

手元にあるお金を計画的に使わないと、カード代を払うためにひたすらウーバー配達員をしなくてはなくなってしまいます。

配達から支払まで全ての意味において自転車操業になってしまいます。

 

現金払いは積極的に活用しよう!

メリット、デメリットまとめましたが、やっぱりメリットが非常に大きいです。

何より、配達でアテンドされる数が劇的に変わってくるので積極的に活用してドンドン稼いでいきましょう!

現金払いの受付を中止したい場合は、アプリ内の操作でサクッとできてしまうので、とりあえず現金払いはonにしておいて嫌になれば中止するでいいんではないでしょうか?

最新情報をチェックしよう!