ヤマトの配達を始めて6か月で15キロの減量に成功!?

こんにちは。ハマーンです。

最近、怠けているせいか、少し下っ腹が出てきたような気がします。

なので、今日は以前、ヤマト運輸で委託ドライバーをやっていた時に、仕事をしながらダイエットに成功した話を振り返ります。

私の身長は170センチです。(軽くサバよんでます。)

当時の体重はなんと!

75kg!

おデブちゃんではないんですが、西郷どんもビックリな立派なメタボ体型でした。

そんな頃、ヤマト運輸の委託ドライバーになって日々の業務をこなしているうちに、痩せようと思って痩せた訳ではなく、気が付くと痩せていたという理想的なダイエットに成功しました。

そんな痩せ方となると、精神病む程忙しいんじゃないか?とか、激務すぎるのではないか?と勘繰りたくなるものですが、私はそんなに激務であったとは思っていません。

ちなみに、勤務日数は月20~24日程(ほぼ週休2日)

1日の拘束時間は12-13時間程(これが結構長いですよね)

この環境でどうやって痩せたのか考察していきます。

 

ポイントその①

昼食は食べないが、朝食、夕食はしっかり食べる

このスタイルを貫き通しました。

私の場合は元々ヤマトで働く前から昼食否定派のため、昼食は食べないようにしていました。

それで、75キロまで太るってどんな代謝してんねん?って話ですが…

それはさておき、なぜ昼食否定派なのには理由があります。

その理由は、昼食を食べるとやる気がなくなるし眠くなるからです。(あくまで私の場合はですが…)

その為、やる気がなくなってもいいし、眠くなってもいい休みの日なんかは、昼食は食べたりします。

 

 

ポイントその②

階段はダッシュする!

これは、宅配の仕事中の話です。

宅配の仕事は、地域によっては階段しかないマンションがかなりあります。

荷物を持って階段を上るのはしんどくて、萎えるのですが、これをスーパーポジティブに捉え、ダッシュしまくります。

特に一段飛ばしで駆け上がると、膝を高く上げるため、下っ腹が引き締まります。

荷物を持っているので、筋トレにもなり、基礎代謝がアップします。

基礎代謝がアップすることにより、エネルギー消費効率が上がるため、ダイエットには最適です!

 

今思い返せば、これだけで痩せました。

約半年で15キロ痩せて、60キロになりました。

特に、最初の3か月のスタートダッシュは凄まじく、3か月で10キロほど痩せました。

痩せようと思えば、食べずに運動する!

これが出来れば誰でも痩せられるんですが、それができないのが私を筆頭とする自分に甘い族です。

でもでも、宅配の仕事なら、お金をもらいつつ、食に対するストレスを抱えることなくダイエットができちゃいます。

しかも、運動不足になることもないです!

興味がある方は一度経験してみてはいかがでしょうか?

業界は人手不足なので、免許とやる気があればウェルカムな環境ですよ!

 

最新情報をチェックしよう!

雑談・小ネタの最新記事8件